長野県老人クラブ連合会|長野県長野市

  • 伸ばそう!健康寿命、担おう!地域づくりを
一般財団法人
長野県老人クラブ
連合会
〒380-0928
長野県長野市若里
 七丁目1番7号
 長野県社会福祉総合
 センター内
     TEL:026
           -228-0303
     FAX:026
           -228-0370
 
 

長野県老人クラブ連合会からのお知らせ

長野県老人クラブ連合会からのお知らせ
 
新型コロナウイルス感染症対策について(長野県からのお願い)
2020-03-31
新型コロナウイルス感染症については、同感染症が新型インフルエンザ等特別措置法の対象疾患とされたことから、3月26日に同法に基づく政府対策本部が設置され、長野県におきましても、同日に新型コロナウイルス感染症長野県対策本部を設置しました。
既に感染防止のために様々な「お願い」をしておりますが、改めて、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく協力を要請します。
今後の感染の状況によっては、新型コロナウイルス感染症対策に関係する必要な要請をする場合がありますので、御協力をお願いいたします。
 
新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぎ、皆様の健康を守るためのお願い
 
◆発熱等の風邪症状がある方は、外出を控えましょう。 
  • 発熱等の風邪症状がある方は、出勤・登校等を含めて外出を控えてください。
  • 新型コロナウイルス感染症ではないかとの不安をお持ちの方は、まずは「有症状者相談窓口(保健所)」にご相談ください。
    長野県の新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口はこちら☟(24時間対応)
◆集団感染の防止にご協力ください。
  • 集団感染が確認された場に共通する3つの条件(①換気の悪い密閉空間、②多数が集まる密集場所、③間近で会話や発声をする密接場面)を避けるための取組を行っていくことが不可欠です。
◆自らの感染を防止し、他の人にうつさないようにしましょう。
  • 石けんによる手洗いやアルコール消毒液による手指の消毒をこまめに行ってください。
  • 咳やくしゃみ等の症状がある方は、咳エチケットを必ず行ってください。
◆海外渡航や国内旅行等に際しては感染対策に十分ご留意ください。
  • 海外渡航については、WHOは「パンデミック(世界的な大流行)とみなせる」と表明しており、外務省ホームページを参考にするとともに、最新の状況を各国のホームページや大使館で確認するなどして、慎重にご検討いただくようお願いします。
  • また、日本国内でも複数の都道府県でいわゆる「クラスター(患者集団)」が形成され、あるいは感染経路を追えない事例が発せしていますので、常に旅行先の最新の状況に注意してください。
  • やむを得ず、新型コロナウイルス感染者が多数確認されている地域を訪問する場合には、感染対策に十分ご留意いただきますようお願いします。
  • なお、新型コロナウイルス感染症が発生している地域を訪問された方は、国から自宅や宿泊先などで14日観の待機を行い、医療機関を受診される前に必ず「有症状者相談窓口(保健所)」にご相談いただきますようお願いいたします。
 
○県民の皆様へのおねがい〇
 
◆民間の主催するイベント・行事等及び施設運営について
現在までのところ、県内の状況は感染の拡大、クラスターの形成といった状況は見られず、「感染状況が確認されていない地域」と同様の状況にあると考えられるものの、全国的には感染源が分らない感染者の増加が生じている地域が散発的に発生しており、こうちた地域が全国に拡大すれば、爆発的な感染拡大が生じかねないとされています。
ことため、県としては集団感染の防止、重症化しやすい方を守ることなどを重点的に感染拡大のスピードを抑制していかなければなりません。
他方で、短期的な収束は困難であり、長期的な対応も覚悟しなければならない状況にあって、角な自粛が県内経済に著しい悪影響を及ぼすことが懸念されています。
こうした状況を踏まえ、3月19日に政府の専門家会議がとりまとめた「状況分析・提言」において「感染状況が確認されていない地域では、感染拡大のリスクが低い活動から実施」するよう求められていることや
3月21日に開催した県の専門家懇談会での意見などを踏まえ、当面対応することとします。
なお、急激な感染拡大のおそれが生じた場合にあっては、イベント等の中止や施設の閉館等を行う必要があり、そうした事態に常に備えておくこととします。
◆マスクの適正使用について
  • 健康な方は、混み合っている場所や換気の悪い密閉空間以外ではマスクの使用をできるだけ控えていただく等により、風邪症状のある方や医療機関関係者などマスクを必要とする方が確保できるよう、マスクの適正使用及び必要最小限の購入をお願いします。
◆新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について
  • 新型コロナウイルス感染症に関連して、誤った知識や不確かな情報により、感染した方や治療にあたった医療機関関係者及びそのご家族、感染の拡大している地域から帰国された方、外国人の方等に対して、不当な差別や偏見、いじめ等が行われないよう、正確な情報に基づいた冷静な行動をお願いします。
  • なお、不当な差別やいじめ等を受けた場合は、一人で悩まず、相談窓口にご相談ください。
◆地域内消費へのご協力について
  • 地域の経済を支えるために県産食材等の購入や感染予防に留意した上でのサービスの利用などを心がけて、地域の生産者や事業者を支えてくださるようお願いします。
 
『新テーマソングを作ろう♪』歌詞の募集を締め切りました。
2020-03-01
 
新型コロナウイルス感染症への取組について(長野県からのお願い)
2020-02-28
新型コロナウイルス感染症については、国内の複数地域で観戦経路が明らかでない感染例が報告されており、長野県内においても感染者が発生しております。
国内外各地と多くの日方々が往来する本件において、皆様の健康を守るためには、県民及び滞在者の皆様のご理解とご協力が不可欠です。
つきましては、当分の間、皆様には次のような取り組みを行っていただきよう、強くお願いいたします。
 
1 自らの感染を防止し、他の方にうつさないために 
  1. 石けんやアルコール消毒液などによる手洗いや手指の消毒をこまめに行ってください。混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所では、マスクを着用することも予防策になります。
  2. 咳やくしゃみ等の症状がある方は、マスクの着用など咳エチケット※を必ず行ってください。
  3. 発熱等の風邪症状がある方は、出勤・通学等を含めて外出を控えてください。やむを得ず外出する必要がある場合には、必ずマスクを着用するようにお願いします。マスクの入手が困難な場合は、ガーゼマスクやタオルなどの代用品の活用もご検討ください。
  4. 新型コロナウイルス感染症ではないかとの不安をお持ちの方は、まずは「有症状者相談窓口(保健所)」にご相談ください。なお、症状にかかわらず医療機関を直接受診することは感染リスクを高めることにもつながりますのでご注意ください。
  • ※咳エチケット…感染症を他人に感染させないため、咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って口や鼻を押さえることです。
 
2 集団感染を防止するために
  1. 発熱等の風邪症状がある方は、出勤・通学を含めて外出を控えるよう、事業所や学校からも促してください。なお、事業所や学校等における十分なご配慮をお願いします。
  2. 多くの人が集まる場所では、手洗い、マスク着用の励行、消毒液の設置などを行うとともに、来場される方にも必要な感染防止を必ず呼びかけてください。
  3. イベント・行事の開催については、上記②について考慮するほか、来場者の規模や対象者、参加者の密度や時間、参加者の範囲(特定、不特定)、感染防止対策徹底の難易度(飲食を伴うか否かなど)を考慮し、開催の必要性を改めて検討してください。また、開催する場合には、風邪症状がある方の参加自粛を呼びかけるようお願いします。
  4. 不特定多数の方を対象とする店舗等にあっては、従業員の方のマスク着用を励行してください。
 
3 重症化しやすい方を守るために
  1. ご高齢の方、基礎疾患がある方、妊婦の方などは、できるだけ人混みに出かけないようにしてください。やむを得ず出かける場合は、感染防止策の徹底をお願いします。
  2. 重症化しやすい方が多く参加することが見込まれるイベント・行事については、延期または中止するなど、感染防止に向けた配慮をお願いします。
 
○次のような場合は、医療機関を受診する前に必ず「有症状者相談窓口」へご相談ください。症状等に応じた支援を行います。
 
  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている方(解熱剤を飲み続けなければならない時を含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
※ご高齢の方、糖尿病、心不全、呼吸器疾患の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方は、重症化しやすいため、上記の症状が2日程度続く場合、ご相談ください。
 
※妊婦の方は、念のため早めにご相談ください。
 
長野県の新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口はこちら☟(24時間対応)
 
 
市町村老人クラブ連合会の「健康運動教室」が新聞に掲載されました。
2020-02-05
 
交通死亡事故多発警報が発令されました。発令期間12/22(日)~31日(火)
2019-12-27
 交通死亡事故多発警報が発令されました。
 
        -令和元年12月22日(日)から12月31日(火)までの10日間ー
 
 令和年12月16日(月)から12月21日(土)までの6日間に、県内では4件の交通死亡事故が連続して発生し、4名の方が亡くなる極めて憂慮すべき状況になっています。
 
  ドライバーの皆さん、速度を抑えたゆとりある運転を心がけましょう。
  警報発表に伴う交通死亡事故抑止対策の広報啓発活動重点項目
  ○高齢者の死亡事故、夜間の歩行者の死亡事故の抑止のための注意喚起
   ・ハイビームとロービームの切り替えによる歩行者の早期発見。
   ・わき見運転の防止、速度抑制。
     ・交通法規・ルールの順守。
   ・運転前点検の実施や、荷台などへの荷物積載走行時の積載物固定などの安全確認。
   ・薄暮、夜間、早朝における明るい服装の着装や夜光反射材着用の普及。
   ・高齢者事故防止啓発リーフレット等を活用した広報の強化。
   ・横断歩道の利用と左右の安全確認。
 
ONE NAGANO~想いをひとつに
2019-12-27
長野県老人クラブ連合会では、この度の台風19号により被災された皆様の一日も早い復興を応援しています。
 
 
令和元年度 第60回 長野県老人クラブ大会は中止となりました。
2019-12-12
 
交通死亡事故多発非常事態宣言。実施期間11/7(木)~16(土)
2019-11-07
 交通死亡事故多発非常事態宣言が発表されました。
 
        -令和元年11月7日(木)から11月16日(土)までの10日間ー
 
今年の県内の交通事故による死亡者数は、令和元年11月6日現在、53人に上っています。特に、11月2日から6日までの5日間においては7人の方が亡くなり、極めて憂慮すべき事態です。
 
  交通死亡事故抑止緊急対策の重点 
(1)県民の交通安全意識の高揚と安全行動の強化
   ・関連機関・団体と連携した街頭活動の強化。
     ・テレビ、ラジオ、有線放送、WEBサイトその他あらゆるメディアを活用した広報活動の強化。
   ・交通指導書、人波作戦等街頭活動、広報車を活用した広報活動の強化。
   ・車両の上向き・早めのライト点灯、夜光反射材の普及活動の強化。
(2)警察官の姿を最大限「見せる」街頭活動の強化
   ・幹線道路を重点とした駐留警戒等の警戒活動の強化
(3)交通指導取締まりの強化
   ・幹線道路を重点に速度違反、通行区分違反、携帯電話、シートベルト等、ドライバーの注意を喚起する交通指導取締まりの強化。
(4)歩行者事故防止対策の推進
   ・横断歩行者妨害違反、交通死亡事故に直結する悪質・危険違反の交通指導取締りの強化。
   ・朝の通勤時間帯及び夕暮れから夜間にかけての歩行者保護活動、安全指導の強化。
 
交通死亡事故多発警報が発令されました。発令期間11/4(日)~13(水)
2019-11-05
 交通死亡事故多発警報が発令されました。
 
        -令和元年11月4日(月)から11月13日(水)までの10日間ー
 
 令和年10月29日(火)から11月4日(月)までの7日間に、県内では4件の交通死亡事故が連続して発生し、5名の方が亡くなる極めて憂慮すべき状況になっています。
 
  ドライバーの皆さん、速度を抑えたゆとりある運転を心がけましょう。
   ・制限速度を遵守しましょう。
   ・カーブや交差点の手前では減速しましょう。
     ・時間にゆとりを持ち、長時間運転する際は、疲れを感じる前に定期的に休息をとりましょう。
   ・無理な追越しはやめましょう。
   ・横断歩道接近時には歩行者に注意しましょう。
   ・交差点を進行する際は、他車や歩行者に十分注意しましょう。
   ・早めのライト点灯とライトのこまめな上下切り替えをしましょう。
 
第7回 長野県老人クラブマレットゴルフ大会を開催しました。
2019-10-08
qrcode.png
http://ngnroren.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<一般財団法人 長野県老人クラブ連合会>> 〒380-0928 長野県長野市若里七丁目1番7号 長野県社会福祉総合センター内 TEL:026-228-0303 FAX:026-228-0370