- 老人クラブ活動!~クラブ自慢ひと自慢

 

2019

2019
フォーム
 
駒ヶ根市高齢者クラブ連合会「たくさんの集まりが自慢!」
2019-10-08

アルプスが二つ見える街、駒ヶ根市。

駒ヶ根市高齢者クラブ連合会では、たくさんの集まりを作っているのが自慢かもしれません。

 

市高齢者クラブ連合会(市高連)主催で、詩吟の会の他、集まりを毎週行なっており、市内各地区から事務局のある市福祉センターへ集まり、学んだり笑ったりsmiley

 

また、単位クラブ主催では、踊りの会の他、3ヶ月に1度会員の誕生会を行ない、誕生会には1回に80名ほどの会員が集ま

って、食事会などを楽しんでいます。

 

今日は、先ほど出てきた詩吟の会を紹介します。

詩吟の会は毎週金曜日の午前中福祉センターで行なっており、先生はもちろん市高連の会員さん。そして受講しているのも、もちろん会員。この日は先生と受講生合わせて8名で元気に吟じていました。

詩吟といえば長野県ではおなじみ、川中島の合戦を描いた「鞭声粛々・・・」会を受講されている会員さんには声慣らしだそうです。

 

先生役の会員さんにお聞きすると

「詩吟は腹から声を出し、たくさんの酸素を使う。有酸素運動ですよ。嚥下障害って言葉をよく聞くけど、詩吟をすることでそんな障害にはならなくなるんだ」と詩吟の効果を説明していただきました。

 

受講されている会員さんからは

「週に1度の楽しみと思って参加してます。仲間の輪が広がって、楽しい老後を過ごせてます。

声を出すとやっぱりスッキリしますよ」

「やっぱり一人じゃないって思うんですよ、同じクラブ会員だからね。そういった同じ目線・関係があるのが良いですよ」

と、あたたかで前向きな意見をいただきました。

 

駒ヶ根市高齢者クラブ連合会の活動、他の連合会様と情報共有できれば、連合会の発展につながるかと思います。

他の連合会からのご意見もいただければありがたいです。

 
箕輪町長寿クラブ連合会「わがクラブの自慢♪作った花壇の視察会」
2019-09-02

 他の市町村でも行なっているかも知れませんが、箕輪町長寿クラブ連合会では、各単位クラブで花壇づくりを行なっており、毎年作った花壇を視察する事業を行なっています。

 今年は820日に行ない、各単位クラブから会長と女性部長が出席し、バス2台で町内10ヶ所の花壇を視察しました。

 花壇をめぐる中で、各花壇で単位クラブ会長さんや担当者の会員の方から、花壇づくりについて説明を受け

 「月に1度集まっての手入れで少しずつ花が咲き、地域の方にも愛される花壇になってきた」

 「草取りは大変だけど、一人の力より会員の力を結集して花壇を作ると、会の結束力も強まって、良い活動」

 「ここへ来て話をすると、地域の状況などもわかる。昔は隣同士で話すことができたが今はなかなかそういったことには繋がらない。花壇づくりが世間話の場になっていて、連合会の活動として良い活動だと感じます」

と、意見が聞かれました。

 

 こんな、箕輪町老連の花壇づくり。他連合会からの視察も可能です

 是非、箕輪町へお越しください!

qrcode.png
http://ngnroren.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<一般財団法人 長野県老人クラブ連合会>> 〒380-0928 長野県長野市若里七丁目1番7号 長野県社会福祉総合センター内 TEL:026-228-0303 FAX:026-228-0370