本文へ移動

- 傷害保険・賠償保険

傷害保険について

 老人クラブ傷害保険は
 「安心してクラブ活動が行えるように」 との声に応えて創設され、老人クラブ会員の助け合い精神に根ざした 独自の補償制度 = 団体傷害(ケガ)保険です。
 全国老人クラブ連合会が、全国の会員の申込みを取りまとめ、一括して契約しています。

      

 団体割引が適用されています。
 ケガで1日だけの入院・通院でも補償されます。
 老人クラブ会員なら、年齢制限もなく誰でも加入できます。
 地元の老人クラブを通して、一人でも、1年中いつでも加入できます。
 保険有効期間は、掛け金払込日の翌月1日からです。

                        

 老人クラブ傷害保険は、
 クラブ活動中とその往復途上のケガが補償される<活動型>
 クラブ活動中以外の日常生活全般(24時間)のケガも補償される<総合型>
の二種類があります。
 掛け金も、年額500円からと、お手頃な保険です。
                         

お申込み、お問い合わせ

 お申込み、お問い合わせは、市町村老人クラブ連合会又は長野県老人クラブ連合会へお願いします。
 詳しくはこちら(全国老人クラブ連合会保険係)をご覧ください。

賠償保険について

 活動中に誰かにケガをさせてしまった!
 誰かのモノを壊してしまった!
 そんなときに、相手の損害を補償する賠償保険ができました。
 クラブ会員全員で、お入りいただく保険です。
 
 お問い合わせ、ご相談は全国老人クラブ連合会保険係へお願いします。
   電話03-3597-8770
  (土日・祝祭日、年末年始除く 9時30分~17時)
 

三つの保険で安心補償

(2017-04-18 ・ 1272KB)

一般財団法人
長野県老人クラブ
連合会
〒380-0928
長野県長野市若里
 七丁目1番7号
 長野県社会福祉総合
 センター内
     TEL:026
           -228-0303
     FAX:026
           -228-0370
TOPへ戻る